Good shoes

2016.11.04トレッキングプランを立てましょう 〜前編〜

トレッキングは意外と簡単なんです

目的地を決めましょう

計画を立てる男女

まずはどの山に行くかを決めましょう。

ガイドブックを見て決めてもいいですし、
なんとなく惹かれたところに行くのでも大丈夫です。

自分の行動範囲や体力的な面から無理なく行けそうな山を調べましょう。

次はトレッキング当日の山の天気を調べます。
初心者の方は、吹雪など極端な悪天候の時は避けた方がいいかもしれません。

天気が良い時でも、気分が乗らない時や体調が悪い時は避けても良いとおもいます。
トレッキングは体力勝負ですから、なるべく不安がない行うのが良いですね。

ただし、人と約束がある場合は日時を守りましょう。

スケジュールや予約した宿泊場所に影響が出てしまう可能性がありますし、
ひとりで山歩きするのと複数人で山歩きするのとでは勝手が違います。

なるべくお互いの予定を狂わせないようにしたいものです。

何にしても楽しむことが一番大切なので、良いコンディションで臨みたいですね!

目的の山について調べておきましょう

トレッキングで水辺にいる男女

基本的には自分が行きたい山に行くのがいちばんですが、
山によっては立ち入れない時期や季節があったりするので、事前に調べておきましょう。

トレッキングが初めての場合、
慣れない土地の山に行くよりは、地元の山から挑戦するのがいいかもしれません。
登山口までの移動中、余計なストレスもかかりませんしね。

町中から離れていくと景色が変わってきますから、地元の普段と違う一面が見られるかもしれません!
トレッキングに慣れてきてから、少し遠めの有名な山に挑戦すると良いと思います。

山も地域によって特色があります。
湖があるところでは写真を取ったり、近くに温泉がある場合は帰りに入って行ってもいいですね。

トレッキングに慣れてくると予定を考慮して持ち物を考えやすいですし、
こういった各所の特徴を地元と比較するのも楽しいんですよ~。

当日にやらない方が良いことは、音楽を聴くことです。

山でヘッドホンやイヤホンを付けて歩いている人は意外と多いです。
木々のざわめきや川のせせらぎには癒し効果もあるといいます。せっかくですから耳を傾けましょう。

また、着替えも含め汚したくない服は持っていかないようにしましょう。
逆に持っていくとおすすめなのはビニールシートです!

厚手であれば地面の凸凹を気にせず座ることもできますし、
予期せぬ悪天候で寒い時は防寒着代わりにもなります。

準備が面倒でも、靴だけはちゃんとしたものを選びましょう

普段着にトレッキングシューズ

トレッキングって気を付けることが多くて面倒だな~と思いませんか?

僕もはじめはそうでした!だから初心者の頃は何も気にせず山に行っていたんですが…
正直な話、靴さえしっかりしていればなんとかなります!笑

初心者のトレッキングで一番心配なのは体力です。

初心者向けの簡単な山だとスニーカーで行こうと考えてしまうかもしれませんが、
トレッキングは街中と違って整備されていない道を歩くので、思っているより疲れてしまうものなんですよ。

足首やひざの疲労が、転倒や滑落につながって大けがしてしまうこともあります!

余裕を持って山の魅力を楽しむためにも、きちんとトレッキング用の靴を用意しましょう!

おすすめはen bridge(エンブリッジ)のトレッキングシューズです!

トレッキングシューズ商品一覧

トレッキングシューズというとゴツくて歩きにくいイメージがありませんか?

en bridgeはデザインとインソールの一体開発をしているシューズメーカーで、
デザイン性と履き心地の両方を追及しているんです。

街中で履いても違和感のない形だから、
トレッキングシューズになじみがない人でもチャレンジしやすいと思います。

しかも、お手軽な値段なのに高性能なインソールが内蔵されているんです!
過酷な山の環境でも歩行をばっちりサポートしてくれますよ!

お手持ちのスニーカーで山に行くよりお得な気がしませんか?

おしゃれで機能的なトレッキングシューズを用意して、
準備の段階からテンションをあげていきましょう!

次のトレッキングプランの立て方②では具体的なプランの立て方を説明していきます!

★続きはこちら:トレッキングプランを立てましょう 〜後編〜 へ

関連記事

>一覧を見る