Good shoes

2016.06.14トレッキングのススメ①

トレッキングの良さってなに?

トレッキングの想像できるいいことは
・体力がつく
・リラックスできる
・心身ともにリセットできる
などが浮かびやすいですが、実はあまり知られていない山の効果があるんです!

フィトンチッドという特性!

フィトンチッド

山や森林の中に入ると、木々の良い匂いがしますよね。
緑の匂いに包まれていると、なんだか清々しい気持ちになる、といった経験をした方は多いのではないかと思います。
ですがこの「清々しい匂い」は、「なんだか」ではなく、キチンと根拠があるんですよ!

いわゆる「森林の香り」は、主に樹木から「フィトンチッド」という成分が豊富に発散されている匂いなんです。
フィトンチッドは、旧ソ連のトーキン博士によって発見されました。
「フィトン」とは「植物」、「チッド」とは殺すという意味のロシア語で、「フィトンチッド」とは、
植物が周囲のバクテリアを殺すという意味から命名されたとされています。

樹木にとって、フィトンチッドを分泌することは生命活動のひとつです。
重要度でいえば光合成と同じくらい大切で、生きていくために様々な働きをしている成分なんです。
たとえば、
・細菌や虫に侵されないように抵抗
・他の植物への成長阻害をする
などの、自らの身を守る「免疫」のような働きをする成分なのですが、人体にとっても非常に有益な働きをします。

フィトンチッドには、「三大作用」と呼ばれる人体への作用があります。
・精神安定作用(ストレス解消)
・2除菌作用
・3消臭・脱臭作用
など。

石鹸や入浴剤、洗剤の香りに「森林の香り」が増えてきた背景には、
この「フィトンチッド」が注目されているから、という理由があるのかもしれませんね。

特に低山の樹林の中を歩くと、フィトンチッドを全身に浴びることができます。
トレッキングしながら、同時に森林浴の効果も得られちゃうんです!

マイナスイオン

リラックス効果があるとされる「マイナスイオン」。
マイナスイオンを取り込むと、脳内がα波の状態になります。
このα波に、リラックス効果があることが知られていますよね。

水のある所から発生しているとされるマイナスイオンは、滝や小川などがある森林や低山には充満しています。
山や森で「なんとなく体が軽く感じる!」という感覚がするのは、このマイナスイオンの働きによるものなんです!
リラックスには自律神経を落ち着かせる効果があるため、ちょっとした気分転換や落ち込みがちな方にもトレッキングはおすすめですよ!

トレッキングシューズ商品一覧

1/f揺らぎのリズム、ご存知ですか?

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ)とは、規則正しい音と、
ランダムで規則性がない音との中間の音で、快適感やヒーリング効果があるとされているリズムのことです。
ピンクノイズとも呼ばれている、この「1/fゆらぎ」は、自然の音の中で多く感じることができます。

たとえば、
・ろうそくの炎の揺れ方
・電車の揺れ
・小川のせせらぎ
・小鳥のさえずり
・そよ風の音
電車に揺られているとついついウトウトしてしまったり、小鳥のさえずりを聞くと「気持ちがいいなあ」と感じるのは、
この「1/fゆらぎ」によるものだといわれています。

「1/fゆらぎ」が快適に感じる理由として、「1/fゆらぎ」のリズムには、人の心拍の間隔も該当しているからだといいます。
つまり、山で風の音や鳥の鳴き声、川の音を聞くということは、
まるで誰かに抱きしめられているような、非常に心地良い安心感を得ることができるんです!

さて、ここまで色々なトレッキングで得られる効果をお伝えしてきましたが、
トレッキングの魅力紹介はまだまだ続きますよ!

続き:トレッキングのススメ②へ

関連記事

>一覧を見る