Good shoes

2016.06.08トレッキングの楽しみ方とは?③

いざ、トレッキング!

トレッキングをする女性

さて、天気を調べて、装備を整えて、美味しいご飯を食べて…準備はもう万端です!
いざ、トレッキングに出掛けましょう!
トレッキングは山をのんびりと歩くアウトドアですが、細かい楽しみ方がたくさんあります。
トレッキングを最大限楽しむポイントを、それぞれ紹介していきますよ〜!

トレッキングの王道、景色!

景色を眺める男性

トレッキングの王道の醍醐味は、なんといっても景色でしょう。
たとえば青森の奥入瀬渓流は、渓流沿いにルートが走っており、
渓流の美しい眺めと水の涼やかな音を聴きながら、道中数多くの滝も見られるという人気のトレッキングスポットです。

それ以外にも、山であればふもとの風景や、
登山レベルにまで挑戦すれば条件によって雲海が見られるなど、
まさにその場所、その時の一瞬の風景は、同じ天気、同じ時間帯に行っても二度と同じ景色を見ることは出来ないのです。
景色の美しさを堪能するために、「ゆっくり自分のペースで歩くこと」が重要だ、ともいえるのですね!

季節によって変わる、草花や木々!

写真を撮る女性

道中にも注目すべきことはたくさんあります。
草や花が行く場所や季節によって変わることは想像がつきやすいですが、木も行く場所や季節で全く違うんです!

たとえば春は、新しい芽が一斉に芽吹く季節です。
風に乗って飛んできた種子が木に付着し、そこから新しい木が生えたり、
花が生えたり…街中の木では見られないような不思議な木々に出会うことができます。
また、日照条件で苔の生え方や色味も、同じ種類であっても全然違った見え方になるんです!

山を歩いていると、ついつい季節の花や草に心を奪われがちですが、
僕は、あえて「木」に着目してみることをおすすめします!

川や湧き水をみかけたら、水に触ってみよう!

川の近くを歩く男女

山の中の川や湧き水、実はとっても特別です!
湧き水などは特に、山に降った雨が山の地中を通り、不純なものをろ過した状態で湧き出ています。
湧き水は川になり、川が山を下り街中に流れ、海へと流れていきます。
つまり、山の天然水とは「最も綺麗な自然水」なんです!

さらに、山の土中の大きな特徴として、「太陽光による熱をほとんど受けない」ことが挙げられます。
これは、太陽光の大半が木々によって吸収されているからなんです。
太陽光を通さない、ということは、つまりほぼ日光による熱の影響がないということ。
山の土はまさに「自然の冷蔵庫」、というわけです!
山の中の水や川が、夏場でもやたらと冷たいのはそんな理由からなんですね。

山の中で川や湧き水を見つけたら、ぜひ自然が冷やした水に触れてみましょう!
ちなみに、飲むのは季節や条件によっておすすめできない場合もありますから、
飲んでみたい場合は事前に調べておいたり、ガイドさんがいる場合は聞いてみることが肝心です。

トレッキングは自然と遊ぶこと

花を見ている女性

さて、いかがでしたでしょうか?
トレッキングが好きな方も、普段はあまり外に出られない方も、
この記事が少しでも「トレッキングっていいじゃん!」と思ってもらえるきっかけになると嬉しいです。

装備を整えたり、準備したりは大変かもしれませんが、
準備時間を含めて、僕は「トレッキングは楽しい!」と胸を張っておすすめできます。

「行ってみたいけど、何からすればいいのか…」という方は、
まずは一番重要な靴から選んでみてはいかがでしょうか?
僕のおすすめしたen bridgeは、トレッキング以外の場所でも活躍するようなおしゃれなデザインなので、
最悪「結局トレッキング行けてない!」ということになっても、普段履きで、多くのシーンで活躍しますよ。笑

冗談は置いておいて、特に温暖化の影響で気候が乱れがちな昨今ですから、
「今の季節の営みは今でしか感じられない」
というプレミア感は、ぜひ多くの方に楽しんで頂きたいと思います!

トレッキングシューズ商品一覧

関連記事

>一覧を見る