Good shoes

2016.06.06登山に適した靴のサイズは?

登山に適した靴のサイズって知っていますか?
普段の靴は、ジャストサイズのものを選ぶと思いますが、
登山の場合は違います!

登山の場合は、トレッキングシューズで登る方がほとんどだと思います。
普段の靴で登山をしてしまうと、
サイズが合わず足が痛くなるなどのトラブルが起こりやすいので、
難易度問わずどんな登山でも、普段の靴ではなく、
トレッキングシューズで登ることをおすすめします。

それでは登山に適した靴のサイズって、一体どのくらいなのでしょうか?
早速見ていきましょう!

大きめが正解?!登山の時の靴のサイズとは

登山の時の靴のサイズは、大きめが基本になりますが、
靴選びをする前に選ばなければいけないものがあるんです!

まずは靴下を決めよう!

登山用靴下

登山用の靴を選ぶ前に、まず使用する靴下を決めなければなりません。
日常履いている靴下とは違い、登山用の靴下は厚手になります。
長時間安全に歩くためには靴下選びも大切ですので、
どれくらいの山に登るのかなどを、
事前に店員さんなどに相談して決めるといいと思います。

さあ、トレッキングシューズを選ぼう!

靴下を決めたら、登山用の靴選びとなります。
靴下をはいた状態で、つま先に 1cmくらい余裕があるサイズがいいとされています。
つま先に余裕があり、横幅はピッタリとフィットするものがベストですね!

一番いいのは実際に履いてみて、靴ひもをゆるめた状態でつま先をトントンとします。
そして手の中指をかかとの靴底につくまで入れてみて、ちょうど入るくらいがいいですね。

あまり大きすぎると靴の中で足が動いてしまったり、
靴擦れを起こしたりすることもあるので、注意が必要です。

試し履きはマスト!

試し履きをする際は、夕方にすることをおすすめします。
夕方になると足がむくみ、サイズが変わってくるためです。
むくみは特に女性に多いのですが、登山と言うスポーツ自体むくみやすいものになるからです。

そして足の形やサイズは左右で微妙に違うため、両足で試し履きしてみて下さいね。

また実際に歩いてみるなどして、20~30 分くらい履いたままでいて、
当たっているところや、痛むところがないか確かめるのも大切です。

・親指と小指の付け根
・くるぶし
・つま先
・甲
この 4 点をチェック項目にして確かめて下さいね。

これで登山の時の靴選びはバッチリ!!…ではないんです!
初心者の方には特に気にかけてもらいたいポイントがあるんです。

忘れがちだけど、とっても大切

登山用の靴選びには、靴下やサイズ選びも必要ですが、
インソール選びも忘れないでほしいです!

「なぜインソール?」
そう思われる方も多いと思います。

インソールは、膝や足の痛みを予防したり解消してくれる重要なアイテムです。
登山をする方は、トレッキングシューズとセットでインソールを用意する場合がほとんどです。

インソール商品一覧へ

今では機能的なインソールがたくさん出ていて、選ぶのに迷ってしまうと思います。
自分の足形やトレッキングシューズの形に合うインソールを、
登山用品店の店員さんに相談しながら選ぶのが確実ですね。

でもインソールって、別に買うと結構な出費になるんです。
トレッキングシューズだけでもそこそこ値段がする中、
インソールにまでそんなにお金をかけたくないのが本音だと思います。

そこで私がおすすめしたいのが、
機能的なインソールが元から入っているトレッキングシューズです!

トレッキングシューズ商品一覧

機能的なインソールが元から入っているのに、
スニーカーと変わらない値段で買えるのも魅力です。
登山用の靴選びはサイズだけでなく、色々な要素が必要になってきます。
だからこそ、賢い選び方をしたいですよね。

みなさんもこちらをご参考に、快適に登山を楽しめるお気に入りの一足を選んで、
山に出かけてみてくださいね!

関連記事

>一覧を見る