Good shoes

2016.06.26山登りに行くのにおすすめの装備やウェアはどんなもの?

登山にもいろいろと種類がありますよね。

日帰りの登山(ハイキングなど)なのか軽キャンプなのか山小屋などに泊まるのか、
はたまた冬山なのか夏山なのか・・・・

どんな種類の登山でもこれだけは用意しておいたほうが良い、
といえるものをご紹介します!

これから初めて登山をする方にとっては、
揃えるものが多くあると思います。

予算的に難しいなというもので、重要度も低いものは、
今自宅にあるものを代用しても良いと思いますよ♪

絶対におさえておきたい装備とウェア

最初に、トレッキングシューズ、レインウェアは外せない装備です!

レインウェア

レインウェア

レインウェアは必須アイテム筆頭です。
山の天気は変わりやすいので、突然の雨というのは結構な確率であります!

レインウェアは雨だけでなく、 風や雪など冷えてきたときに、防寒対策としても活躍してくれるので便利です。

撥水性が高く、動きやすいものを選びましょう!

登山靴

登山靴

登山靴は、登山家の足元を守る大切な靴です!

登山道は、硬い石や木の根っこなど足元を取られやすく、
突然の雨でぬかるみになることが多いです。

また、前日の雨で地盤が軟らかくなっていたりすると最悪です。
見た目は大丈夫に見えても、踏みしめた瞬間足を取られるなんてこともあります。

なので、転んだり雨で濡れたりするリスクを考えると、
普段使っている靴では危険ということが分かると思います。

昔と比べて今はシューズ選びもかなり選択肢が増えたので、
初心者には価格も抑えられている軽登山靴、
トレッキングシューズの購入をおすすめします!

お店に買いに行って選ぶのも楽しいですが、
Webで買うのも今の時代ではいいかもしれません。

コストパフォーマンスも大事にしたいところですが、
en bridgeのトレッキングシューズは、「送料が無料」で「返品無料」なのでおすすめです!

en bridgeのトレッキングシューズは、
靴と一体型のインソールを開発しているので、
これを選んでおけば、インソール選びに悩む心配もありません。

インソールは足腰の痛みの予防、疲労の軽減、衝撃の吸収や、
身体のバランスを保ち、疲れを軽減してくれる働きがあるので、安心ですね!

出来るだけ持ち歩きたい装備

携帯食料

携帯食料

食料はテント泊の場合はいろいろと準備がいりますが、
日帰り登山でしたらお弁当とともに持ちたいのが携帯食料です!

登山は考えているよりも体力を消費します。
休憩のときなど、こまめにエネルギーの補給が必要になんです。

そんな時に便利なのが携帯食料などの行動食ですね。

飴やチョコ、フルーツなどなど自分の好みに合わせて準備しておきましょう。

タオルマフラー

タオルマフラー

タオルは汗を拭くのに必須です。

また、軽量なのでかさばらず、簡単に体温を調節できます。

サングラス

サングラス

アウトドア用のサングラスは、
西日で前が見づらい時にも、しっかり前が見える状態を確保できます!

サングラスをしていないと、紫外線に目を焼かれてしまう危険性がもあります。

目の疲れなどを感じたくない方にとっても使用をおすすめします。

万が一に備えて、ファーストエイドを

絆創膏

ばんそうこう

絆創膏は、ちょっとした切り傷などにはすぐに使えますよね。
箱ごと持って行くと非常にかさばるので、開封して必要な分を分けておきましょう!

山では、傷口に雑菌が入りやすいので、しっかり水で消毒してから、
絆創膏で塞ぐようにしましょう。

湿布

湿布

筋肉痛などに便利です。

テーピング

テーピング

テーピングは、ケガをしたときだけでなく、
関節痛や筋肉痛がある時にサポーターとして使うことも出来るのでおすすめです。

ピンセット

ピンセット

登山のときにピンセットは意外と役立ちます。

虫に刺された時、とげが刺さった時の処置に非常に便利です!
そういった場合の処置に便利です。

様々な装備をご紹介しましたが、
最終的に大切なのは、目的合わせて必要かどうか考える力です!

事前におこりうるリスクを想定しておけば、ハプニングが起こっても、
落ち着いて対処することができると思います。

関連記事

>一覧を見る