Good shoes

2016.06.06初めての山登り!もう一度装備のチェックをしましょう!

初めての山登り、装備はバッチリですか?
トレッキングシューズやリュックなどの定番アイテムは大丈夫だと思いますが、
この他にも、特に初心者の方が見落としがちな大事なアイテムがあるんです!

「あれを持って来ればよかった…」
なんてことにならないよう、
私の体験談をもとに見落としがちなアイテムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

見落としてませんか?実は大事な登山アイテム

登山の装備

一見すると、
「どうして登山に?」
と思うようなアイテムもありますが、実は大切な登山アイテムが以下の 5 つです。

・ライト
・ばんそうこう
・虫よけスプレー
・塩飴、またはチョコレート
・笛

では、それぞれの理由を説明していきます。

ライト

ヘッドライト

ライトは、日が暮れた後も移動することを考えてのアイテムです。
手に持つタイプのハンドライトより、頭に付けるヘッドライトの方が使い勝手がいいです。
特に秋や冬山だと、日が落ちるのが早くなりますので、
必須装備と言えそうです。

特に秋や冬山だと、日が落ちるのが早くなりますので、必須装備と言えそうです。

ばんそうこう

ばんそうこう

ばんそうこうは、ケガをしてしまった時の応急処置に役立ちます。
登山は常にケガの危険と隣り合わせです。
ばんそうこうも、もしもの時のためにあったほうがいいですね。

虫よけスプレー

虫よけスプレーは、冬山では必要ありませんが、
虫がいる季節に林の中や、やぶ蚊がいるような茂みの中を移動する場合は、
持って行きましょう。

塩飴、またはチョコレート

そして塩飴とチョコレートですが、塩飴は夏の山登りでの塩分をおぎなう役割があります。
チョコレートは冬山で、寒さに耐えるために必要なエネルギーをおぎないます。
チョコレートが苦手な方は、氷砂糖ででも大丈夫ですよ。

最後に笛ですが、笛はちょっと意外だったのではないでしょうか。
笛は、遭難したときに意外と役立つアイテムなんです。
遠くにいる人間の耳に聞こえるよう独自の音を出すので、居場所に気付きやすくなります。

口に含んでおけば、呼吸の度に音を出すことができます。当然ながら、遭難時以外は使ってはいけません。
自分ではバッチリだと思っていても、今紹介したものの中で、準備してなかったものもあったのではないでしょうか。

もちろんこれらのものが無くても山登りには行けますが、
あるのとないのでは、もしもの事があった時はもちろん、メンタル的にも心強いですよね!

ところで、必須装備のトレッキングシューズですが、お持ちのトレッキングシューズはどんなものですか?
山登り初心者の方が、安全に楽しく山を歩くためには気を付けてもらいたいポイントがあるんです。

それは、山登りの大切な装備の一つである“インソール”なんです!

初心者にこそ効くインソール

インソールは、足や腰の痛みの予防や解消をしてくれたり、
歩きにくい山の斜面でも疲れにくく、歩きやすくしてくれるとっても大事なアイテムです。
山登り初心者だと、歩行も不安定になりがちですが、
それもしっかりとサポートしてくれるんですよ。

インソール商品一覧へ

どのトレッキングシューズにもインソールは入っていますが、
機能的に満足いくものではないため、ほとんどの人はインソールを別に用意します。
でも、最近のトレッキングシューズは進化しています!

私がおすすめするエンブリッジのトレッキングシューズは、
インソールとトレッキングシューズの一体開発により、
インソールを別に買う手間を省けるだけでなく、相乗効果も期待できちゃうんです!

トレッキングシューズ商品一覧

山登り初心者の方が、気軽に手に取れる値段なのもポイントです。
山登りをしていると、普段の生活では予想できないようなハプニングが起こるものです。
しっかりとそれに備えて、楽しい山登りにしてくださいね!

関連記事

>一覧を見る