Good shoes

2016.04.03普段着をうまく活用して、登山に出掛けよう!

登山の服装って、悩みませんか?
気軽に登山に出かけたいけど、そのために色々と揃えるのは、
お金も時間もかかるし、わずらわしいと思う方も多いと思います。

もちろん、
トレッキングシューズなど登山のために揃えないといけない必須アイテムもありますが、
登山の服装は意外と普段の物で代用できちゃうんです!

私も初心者のころは普段着をうまく使って登山に出かけて
その上で必要だと思ったものを買い足してきました。

普段の服装、どこまで活用できる?

本格的な登山に出かけるなら、
専用のウエアなどの服装が必要になってくる場合もありますが、
低山登山やトレッキングは、実は普段着で十分なんです!

登山の服装、合言葉は“3 つの重ね着”

登山の服装

登山の服装の基本は、重ね着になります。
これは体温調節のためなんです。

登山は、暑かったり寒かったりの繰り返し。
そのたびに、ちょっと面倒ですが脱いだり、
着たりを繰り返して上手に体温を調節して、
登っていくのです。

体温調節

体温調節がうまくできないと、体力を消耗し、
体調が悪くなって動けなくなってしまうこともあります。

その為に必要な 3 つの重ね着ですが、これは基本の考え方なので、
状況に応じて、必要なものを足していきましょう。

さあ、具体的に何を着よう?

具体的なアイテムとして
アンダーウエアは、吸水・速乾性に優れたシャツなどです。
季節によっては、保温性のあるものがいいです。

中間着は下着の上に着るもので、シャツやスポーティーな薄手のジャケット、
ジャージなどになります。
秋冬は、フリース素材など断熱性・保温性の高いものがおすすめです。

アウターウエアは、夏は風を通さない薄手のジャンバー、
冬は暖かくて軽いダウンジャケットなどです。
突然の雨に備えて、撥水性の高いものを選ぶのがおすすめです。

下の服装ですが、ゆったりめの長いパンツが登山の時はベストです。
寒い時は、その下にタイツやレギンスを履きます。

アンダーウエアとボトムスは、
乾きやすい化繊素材を使用したものを選ぶのがおすすめです。
こちらで紹介したもの、すでに持っている方が多いのではないでしょうか?
これなら普段の服装を活用して、登山にでかけられそうですよね!

でも、靴まで普段のものを活用してしまうのは、おすすめできません!

どうしてトレッキングシューズが必要なの?

普段の服装で登山に行けるなら、
靴だって普段のものでいいのではないかと思う方も多いかも知れません。

しかし、トレッキングシューズを履くべき理由があるんです!

それは、スニーカーなど普段の靴で登山をしてしまうと、
歩きにくく疲れやすいだけではなく、ケガの危険性さえあるからです。

普段の靴はソールもトレッキングシューズと比べて薄く、
岩がごろごろしている道や砂利道などでは、衝撃をまともに受けてしまいますし、
アウトソールの作りも違うので、滑りやすいです。

滑りやすい道を踏ん張って歩けば、その分余計に体力を消耗してしまいます。
それに、普段の靴だとくるぶしが覆われていないため、捻挫してしまうこともあります。

トレッキングシューズは、足首をしっかりとホールドするタイプのものが多く、
そんな心配はいりません!
初心者の方にはもちろん、
軽めのハイキングでない場合などにもトレッキングシューズをおすすめします。

トレッキングシューズの機能

今では機能的なインソールが最初から入っているトレッキングシューズもあるので、
色々と見て試してみてほしいんです。

普通の靴だと、1 回の登山でダメになってしまう場合もありますので、
くれぐれもご注意ください!

持っているもので代用できる場合はどんどん代用して、必要なものは揃える。
そんなスタイルで登山を楽しむのが、おすすめですよ♪

関連記事

>一覧を見る