Good shoes

2016.03.09アウトドアシューズって何を選べばいい?用途に合わせて

初めてトレッキングシューズを買うときに、
悩むのはデザインや機能ではないですか?

ハイカット、ミッドカット(ミドルカット)、ローカット
と色々な種類がありますが、
見た目が違うだけではなく、目的や用途、装備の重さによって、
選ぶ靴が変わってくるんです。

トレッキングシューズの種類

目的や用途に合わせたトレッキングシューズの種類を紹介していきます!
・ミッドカット(ミドルカット)

ミッドカットモデル

これから登山やトレッキングを始めるなら、登山の装備を考える前に、
まず一足持っておきたいのが、コレ!

まだ歩くのに慣れていない初心者は、
足首が覆われていないローカットや、固く底の厚いハイカットでは、
足を痛めてしまうかもしれません。

そこで、ほどよく足首も覆われていて、
足全体を動かしやすいミッドカット(ミドルカット)がおすすめです!

撥水加工がされていて、ソール部分が完全防水の物もあるので、
天候が崩れたり、川があっても安心ですよね。

・ローカット

ローカットモデル

重装備を必要としない軽登山や、登山靴で歩くことに慣れてきた人には、
ローカットがおすすめです。

頻繁に登山に行かない人も、軽く履けるのでスニーカー感覚で街中でも使えます。

スニーカー感覚で使えるけれど、高性能なのが
やはりトレッキングシューズならでは!
軽いので歩きやすく、アウトドアや普段使いに、と使い道がたくさんあります。

・ハイカット

ハイカットモデル

本格的な装備が必要な登山をする時には、こちらが必要です!

足首をしっかり保護することで、体重を任せることができ、
下山する時の負担が減ります。
そして、しっかり足首まで覆われているので保温性が高く、
雨の時、泥水を歩かなければいけない時などにも最適なんです!

登山は、その楽しさがわかってくるうちに、さまざまな装備が必要な
難しい山に挑戦したくなるものですよね。
歩き慣れてきて、もっと険しい道のりを進みたくなった時こそハイカットです!

今では機能性だけではなく、見た目もおしゃれな
トレッキングシューズが増えているんです。
目的や用途の他にデザインの気に入った一足も選んでみましょう!

インソールの性能

インソール

怪我は足首が覆われていることで防ぎやすくなっていますが、
疲労軽減や履き心地を良くすることは難しいのが本当のところ。

そこで、インソールが大切になってくるんです!
登山に慣れている人ほど、元々のインソールから市販のものに替えています。
それは、インソールの良し悪しが歩きやすさに関わってくるからです。

でも、いくら人気があったり、おすすめされても自分に合うか不安ですよね。
そこで、最初からインソールが入っているトレッキングシューズがあったら、
試してみたくなりますよね。
しかも、トレッキングシューズなのに市販のインソールと同じくらいの価格!

登山だけではなく、普段使いもできるおしゃれなトレッキングシューズだから、

「歩きやすくて、更におしゃれな靴を履きたい!」

そんなあなたに、ぴったりな靴がエンブリッジのトレッキングシューズなんです!
歩きやすいトレッキングシューズを選んで、登山やアウトドアを楽しんで下さいね!

関連記事

>一覧を見る