Good shoes

2016.06.02アウトドアに安全性と安定感!長時間に適したインソール

登山に行く時は、どんな準備をしていますか?
オシャレな服装やおやつ、厳重な装備など、
重視するポイントは人それぞれだと思います。

でも、ここだけは押さえてほしいというポイントがあるんです!
それは、“3 つの重ね着”と“インソール”です。

登山の時は、“3 つの重ね着”という服装のルールがあるんです。
まずそのルールから見ていきましょう!

登山の服装の基本はコレ!“3 つの重ね着”

登山の服装

“3 つの重ね着”とは 3 枚重ねて着るということではなく、
3 つのパーツに分けて服装を考えて、重ね着します。

その 3 つとは、以下になります。
・肌着(アンダーウエア)
・中間着
・上着(アウターウエア)

この 3 つはそれぞれ、
・肌着で汗を吸収する
・中間着で体温調節
・上着で雨風を凌ぐ
という役割があります。

登山の時は、この 3 つが上手に機能するような服装を選ぶのがポイントです!

具体的なアイテムなどを紹介した記事もありますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!
登山の服装についての記事はこちらから

もう一つ、押さえてほしいポイントに“インソール”があります。

どうしてインソールが必要なの?

登山は家を出てから帰るまで、何万歩も歩きます。
そんな長時間の歩行に、トレッキングシューズだけでは正直不十分です。

体の軸を整えて、歩きやすく疲れにくくしてくれるような機能は、
トレッキングシューズにはなく、インソールに頼るしかないからです。

インソール

もちろんトレッキングシューズにインソールは入っていますが、
標準装備されているインソールは、
お世辞にも上記を期待できるような機能的なものとは言えません。

なので、ほとんどの人が別売りのインソールを用意します。
登山用品店などには、たくさんの種類のインソールが置いてあるので、色々と見てみて下さい。

種類がたくさんありすぎて、どれがいいのかわからない方がほとんどだと思いますので、
自分の足の形やお持ちのトレッキングシューズに最適なものはどれか、
店員さんに相談してみるのが一番だと思います。

しかし、はっきり言って機能的なインソールはどれも高価なんです…

そんな時に私が見つけたのは、
機能的なインソールが一体開発されたトレッキングシューズです!

インソール商品一覧へ

一体開発なので値段もお手頃で、
トレッキングシューズに最適なインソールが入っているんです。
インソールを選ぶ手間や出費が抑えられたのはもちろんですが、
驚いたのはその歩きやすさです!

山の斜面でも疲れにくく、どんどん足が前に出ていくのを実感しました。
O脚にも最適なインソールだということなので、
私は日常でもこのトレッキングシューズを愛用しています。

長時間の歩行は、体にとって予想をはるかに上回る負担をかけます。
だからこそ、インソールにはこだわってもらいたいです。

長時間の歩行でもへっちゃらな“インソール“と、
山の気候に上手に対応できる“3 つの重ね着”を押さえて、
登山をより楽しいものにしましょう!

関連記事

>一覧を見る