Good shoes

2016.06.20登山に行くなら持っていきたい!おすすめお役立ちグッズ

あなたは登山に何を持っていきますか?
色々と持って行きすぎると、荷物が多くなるのであまりおすすめできませんが、
必須ではないけれど、あると便利なものってありますよね!

こちらでは、登山であると便利なものを紹介していきます!

あると便利なもの

登山に便利なもの

あると便利なものは、主に以下の4つです

・ライト
・絆創膏
・虫よけスプレー
・塩飴、またはチョコレート

それぞれの理由を説明していきます。

夜間の登山にはヘッドライト

ライトは、日没後も移動することに備えるためです。
手に持つタイプのハンドライトより、頭に付けるヘッドライトの方が使い勝手がいいです。

ライトは、夜明け前や日没時に便利です。
特に秋や冬山だと、日が落ちるのが早くなりますので、
必須装備と言えそうです。

ばんそうこう

絆創膏は、応急処置のためです。
登山は常にケガの危険と隣り合わせです。
絆創膏も、もしもの時の為にあったほうがいいでしょう。

虫よけスプレーは、冬山では必要ありませんが、
虫がいる季節に林の中や、やぶ蚊がいるような茂みの中を移動する場合は、
持って行った方がいいですね。

最後に塩飴とチョコレートですが、塩飴は夏場の塩分補給のためです。
チョコレートは冬山で、寒さに耐えるために必要なエネルギー補給のためです。
チョコレートが苦手な方は、氷砂糖でもいいでしょう。

あると便利な物は、主にこちらの4つですが、
肝心の必須装備である登山靴はもうお持ちですか?

忘れてはいけない、トレッキングシューズ

夏の時期に登山に出かけてた方は、
スニーカーなどの普段の靴で登ってしまった方もいるかも知れません。

しかし夏山でも、普通のスニーカーよりトレッキングシューズを履く方が、断然歩きやすいですよ!
しかも、怪我などもしにくくなるのでおすすめです。
スニーカーで夏山を登った方は、トレッキングシューズを履けばその違いに驚かれると思います!

また、冬山も甘く見てはいけません!
気軽なハイキング程度でも、やはり登山靴が必要になってきます。

登山靴があることで、夏より登りづらくなった冬山もしっかりと歩けますし、
なにより歩きやすさが違います。

場所によっては雪が残っているところもあるでしょう。
そんな時に登山靴は、ほとんどのものが撥水加工や防水加工がされているので、
安心ですよね。

また、登山靴は保温性に優れているので、
寒い冬山でも“足が冷えて最悪歩けなくなる”なんてことはありません!

インソール入りでカジュアルなプライス

en bridgeのトレッキングシューズ

じゃあ、どんなトレッキングシューズを選ぼう?と悩んでいる方に、
en brigdeのトレッキングシューズをおすすめします!

en brigdeのトレッキングシューズは、高性能なインソールが入っているのに、
スニーカーと変わらない値段で買えるのは嬉しいですよね。

とてもおしゃれなデザインばかりなので、街中でも履けちゃいます!
冬山では登山靴として。
街中ではショートブーツ代わりに。

なんて使い方もできちゃうんです。

高性能なインソール入りなので、街中でもその歩きやすさは抜群です!
撥水・防水加工もされているので、レインブーツ代わりにも使えますよね。

登山に出かけるのに、何を持って行こうか考えるのって、
とても楽しいですよね。

でも、夏山でも冬山でも、登山の時には登山靴を忘れないでください。
きちんと備えて、安全で楽しい登山に出かけましょう!

関連記事

>一覧を見る