Good shoes

2016.06.02ハイキングにはどんな靴が最適?

そもそもハイキングって?

ハイキング

低い山や高原、野原などを、自然を楽しみながら軽装で歩くことをハイキングといいます。

他のアウトドアシーンと比べると、山の頂上を目指す登山や、
山のふもとなどを歩くトレッキングよりも、平地を歩く割合が多いのが特徴です。

東北の白神山地や奥入瀬渓流、関東の尾瀬、近畿地方の熊野古道、
九州の屋久島など、美しい景色を楽しめるスポットがたくさんあります。

旅行会社のハイキングツアーも人気です。会社によって、
国内の日帰りプランや、海外で数泊する本格プランが選べます。
ハイキングスポットを良く知らないという方は、
登山やハイキングツアー専門の旅行会社が推奨する初心者向けプランから、始めてみるのもおすすめです。
山の基本を教えるところから、日本アルプス登山までサポートしてくれるなんてところもありますよ!

ハイキングと聞くとベテランばかりのようなイメージもあるかもしれませんが、
こういったツアーは女性 1 人での参加も多いんです。

健康維持や、行ったところのない場所に行きたいなど気軽な理由から、ハイキングを楽しみましょう!

ハイキングには何を履いていく?

ハイキングシューズ

ハイキングシューズで歩く足

ハイキングには、平地を歩くのに適している靴が一番ですね!
ハイキングシューズは、長時間歩くことに特化しています。
アウトドア用の靴の中では靴底がやわらかい方で、
普段のスニーカーなどを履いているような感覚に近いのでとても歩きやすいです。

観光を兼ねて低い山に登る時などは、ハイキングシューズがおすすめです。

トレッキングシューズ

トレッキングシューズ

山歩き用の靴ですが、靴底が比較的やわらかめにできているものもあり、ハイキングにも使えます。
最近のトレッキングシューズには透湿防水素材が使われたものがほとんどなので、水気のある場所でも活躍します!
平坦で整備されたハイキングコースなら、 足首部分の深さが浅いローカットモデルのトレッキングシューズが歩きやすいと思います。

それに対して、

・整備されていない道
・湿地、沼など
・長時間のコース
・雨や雪など悪天候の日

こんな場合には、ハイカットモデルの方が疲れにくいのでおすすめです!
ローカットでは雨水や雪が靴の中に入ってきてしまうので、
悪天候の中でもハイカットのトレッキングシューズは重宝します!

どこでも使えるアウトドア用の靴って?

ちなみに、英語でいうハイキングは、登山やトレッキング、散歩など、
自然の中を歩く行為すべてを指します。本格的なアウトドアにも結び付く言葉なんですね。
幅広いアウトドアシーンで活躍する靴と言えば、断然トレッキングシューズです!

・山歩きに挑戦してみたい
・水辺へ釣りに行きたい
・山の中でキャンプしたい
・野外音楽フェスが好き

さまざまな目的におすすめです!
普段着とコーディネートすれば、いつもの服装をアクティブな印象に変えることもできちゃいます!

そして、特におすすめしたいのが、en bridge(エンブリッジ)のトレッキングシューズです!

en bridge は、デザインとインソールの一体開発を行っているシューズメーカーです。
デザインや履き心地がいいのはもちろん、トレッキングに対応できる機能を備えたインソールを内蔵しているから、
歩いた時に疲れにくく、ケガなどから足を守ってくれます!
坂道や、でこぼこした未舗装の道でも安心です!

これからハイキングを始めてみたいという方も、
すでにアウトドア趣味をお持ちの方も、トレッキングシューズは一足持っておくといいですよ!
ぜひ試してみてください♪

関連記事

>一覧を見る