Good shoes

2016.06.01軽登山靴とは?

登山も最近は手軽になりましたよね。 若い人が山に興味を持ってくれるようになったことは嬉しいことですね。

「登山靴とトレッキングシューズの違いを教えてください!」 といった質問を最近よく目にします。

登山靴というと硬くて歩きにくい靴がイメージとしてあると思います。 しかしながら、最近は山を身近に楽しむために様々な靴が開発されています。

例として挙げられるのが、軽登山靴です。 軽登山靴は定義としてとても広いので「軽登山靴って何だろう?」と思う方もいらっしゃるかと思います!

ということで、今回は軽登山靴について詳しく説明していきます!

そもそも「軽」登山靴って?

軽登山靴はそもそも、「登山靴」のカテゴリ内にある靴の一つです。 カテゴリは多く分けると「重登山靴」と「軽登山靴」の二つに分けられます。 その二つの違いについてまずは比べてみましょう!

重登山靴

重登山靴

重登山靴は、皆さんがイメージしやすい登山靴だと思います。 足全体を覆う、大きな登山靴で足をしっかりと保護します。

硬い靴というのは普段の道路では歩きにくいのですが、高山では非常に効果を発揮してくれます。

・その重さから、歩く時のバランスを調整してくれる ・テント泊で数日間行う縦走の時に安定して歩ける ・岩を上る時に足をひっかける時に硬いのでしっかりと引っかかる

具体的には以上が履いているときのメリットです。

軽登山靴

軽登山靴でもあるトレッキングシューズ

軽登山靴は、重登山靴と比べると全体的には柔らかく作られている印象になります。 重登山靴の場合、ソールが曲がらないものがほとんどです。

軽登山靴であれば、かかとの先が曲がるタイプがほとんどですので、地面にフィットした歩き方ができます! また、低山において重登山靴を履くと歩きにくいという問題を解決しました。

・日帰りの簡単な登山でも安全を確保する時に。 ・山歩き初心者が怪我をしないように ・トレッキングを行う時に

具体に役に立つタイミングは以上の通りです。

軽登山靴にも位置するトレッキングシューズ

ローカットのトレッキングシューズ

トレッキングシューズは軽登山靴よりも、更にソフトな立ち位置の登山靴とされています。 柔らかく防水機能を備えているものが多いのが普段使いの靴としても使えるのが特徴です!

ハイカットのトレッキングブーツは、軽登山靴とトレッキングシューズ両方の良い側面 を持っているため幅広く使うことができるのも便利ですよ!

そして、トレッキングシューズといえば en bridge のトレッキングシューズがおすすめです! 靴とインソールが一体化しているので、買い替えが必要ありません。 買い替えの費用が無い分初めて購入する方にも安心して購入していただける理由です。

かつ、ネット通販にて購入することが可能なため、登山靴について詳しくない場合でも気軽に注文をすることができます!

交換送料無料

更に送料が無料で、もしサイズの指定を間違ってしまったとしても、サイズ交換の送料まで無料で行ってくれますので、問題ありません。 登山靴の中でも、ハイキングから軽い登山まで幅広く対応できるのでトレッキングシューズは入門用としても最適です。

是非、軽登山を知るきっかけとして en bridge のトレッキングシューズを試してみてくださいね!

関連記事

>一覧を見る