Good shoes

2016.06.06トレッキングシューズとは?

定着してきたトレッキングということば。
なんとなく、「アウトドアでしょ?」というイメージはつくかと思います。

トレッキングとは山歩きのこと。
頂上を目指した山登りのことを登山と言いますが、トレッキングは登頂を目指すものではなく、
山の中を歩くことを楽しむものです。

最近では、パワースポット巡りもブームとなりましたね。
富士山や屋久島など、大自然の中を歩かなければ辿り着けない場所もあります。

普段のアスファルトとは違うぬかるんだ地面、変わりやすい天候、ゴツゴツとした岩道や砂利道…。
普段靴では心許ないものです。
そこで選んでほしいのが、トレッキングシューズです。

トレッキングシューズって何?

トレッキングシューズを考える女性

すごく簡単に言ってしまえば、トレッキングシューズとは、
山歩きを楽しむための軽登山靴を指します。

登山靴の中の、ひとつのカテゴリというイメージです。
普段の生活で履く靴は、履く人の目的によって選べますよね。

「歩きやすさが一番大切だからスニーカー!」
「この服に合わせたいから、デザイン重視でハイヒール!」
「夏は暑くて蒸れるからサンダル!」

トレッキングシューズでいえば、
「山歩き、アウトドアを楽しみたいからトレッキングシューズ!」
という感じです。

トレッキングシューズは幅広いシーンで使える!

では、山歩きやアウトドアを楽しむ靴に必要なことはなんでしょうか。
最低限必要になるのは、

・歩きやすさ、動きやすさ
・足の保護
・天候への柔軟性

ですね。

これを登山靴でイメージすると更に「濡れても平気」「滑らない」「ケガをしにくい」など、
条件に加えて、履く人の体型・体重にあった重さなど…。求める要素は多くなります。

トレッキングシューズとは、「足を守りつつ、ある程度の天候に対応できて、
アウトドアを楽しめる靴」というイメージを持っていただければ良いと思います。

山を歩く際に必要な、最低限のポイントをすべて兼ね揃えた靴。
それがトレッキングシューズです。

ただしトレッキングシューズとは、あくまで軽登山靴。
雪が残る高い山や、岩場が連続する地形の場合は、
より頑丈に作られているアルパインブーツ(アルパインシューズ)と呼ばれるものが適しています。

トレッキングシューズの表

それぞれの靴が適している天気や地形を、表にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。
表を見るとわかるように、トレッキングシューズはかなり幅広く使えますよね!

重い、ゴツイ、高い。すべてクリア!

en bridgeのトレッキングシューズ

しかし、トレッキングシューズとはやはりアウトドア用品の要素が強いです。
どうしても、「重そう…。」「ゴツイ…。」「おしゃれじゃない…。」「値段が高い…。」
そんなイメージを持ってしまう方が多いと思います。

そんな印象を覆したのが en bridge のトレッキングシューズのシリーズです!

en bridge が展開するトレッキングシューズブランド“ELCANTO(エルカント)”シリーズ。
前述した、「足を守りつつ、ある程度の天候に対応できて、
アウトドアを楽しめる」という点はしっかりクリアしています。

それでいて、足のホールド具合を選べるように、
ハイカット、ミッド(ミドル)カット、ローカットの 3 種類のモデルを展開。

カラーはそれぞれ 2 種類以上のバリエーションで、
男性でも女性でも選びやすいカラーリングを展開しているため、ゴツイイメージを抑え、おしゃれな印象になっています。

更には、必要最低限のスペックをギュッと詰め込んだため、
トレッキングシューズにしてはとても軽量化されていて、それでいて1足5300~6900円とかなりお求め安くなっています。
山歩きはもちろん、アウトドアにも幅広く使えるトレッキングシューズ。
1足は持ちたいですよね。

en bridge のトレッキングシューズは、初めて買うトレッキングシューズにベストなブランドだと思います!

関連記事

>一覧を見る