Good shoes

2016.06.02山登りに最適で、オシャレなファッションとは?

これから山登りをする予定の方、もうトレッキングシューズはお持ちですか?

最近は、様々なスポーツブランドからデザイン性の高いトレッキングシューズが販売されているので、
オシャレな服装に合わせたくなりますね!

でも、初めて山登りに挑戦する方には、不安もあるのでは?

「このトレッキングシューズで大丈夫? おすすめは?」
「山登りってどんなファッションで行けばいいの?」

まずは、山登りファッションの基本を押さえていきましょう!

山登りのトレッキングシューズのおすすめは?

ずばり、おすすめなどありません!
あなたが気に入ったもの、それが最適なトレッキングシューズです!

トレッキングシューズ選びで最も重要なのは、フィット感なんです。

山登りとは、自然環境に挑む行為。登る山の標高やコースなどにもよりますが、相応にハードなものです。
しっかりフィッティングしたトレッキングシューズでないと、
靴ズレや内出血を起こしてしまい、山登りを楽しめないどころか、歩くことすらままならないことも…。

現在、トレッキングシューズは、どのメーカーでも高機能が進んでいるので、
機能の優劣はそうありません。ただし、型の個性があります。
色々なメーカーのトレッキングシューズを試着して、自分の足型に合ったものを選びましょう!

ちゃんと吟味して買ったトレッキングシューズなら、山登りでも安心ですよ!
お気に入りの一足を履いて出かけましょう!

基本は重ね着! 山登りのレイヤーファッション

登山ファッションの女性たち

トレッキングシューズが決まったら、次はウェアですね!
山登りでは、それぞれに機能を持った複数の衣服を重ね着するのが基本です。

・肌着(アンダーウエア)
ウエアの中で一番内側に着ます。素材はメッシュや化繊、ウールなど。
汗を素早く吸収して低体温症を防いだり、体に密着して暖かい空気を閉じ込めたりなど、
体温調節のための重要なインナーです!
冷涼肌着や、速乾性のある保温肌着などの種類を時季によって使い分けます。

・中間着
主に保温のために、肌着と上着の間に着ます。
速乾性のあるポリエステル系のシャツやフリース、
インナーダウンと呼ばれるダウンベストや薄手のジャケットなどです。

着る枚数は、合わせる肌着と上着の機能に合わせて調節します。

・上着(アウターウエア)
一番外側に着て、雨風や寒さから体を守ります!
冬は保温性に優れたダウンジャケットなど。
夏なら雨具。完全防水ウェアのハードシェルジャケットや、
防風ウインドブレーカーなどを着ます。

ボトムスも基本は 3 段構成です。

・タイツ(時季や環境による)
・ズボン
・雨具

この 3 つになります。

ストレスなく歩ける、動きやすい服装が基本です!
ズボンとタイツの組み合わせは、山ガールの象徴的なファッションですね。

ファッションにこだわりたい方は、ウエアを買うときは一度で揃えてしまうのがおすすめです。
全体のシルエットやカラーバランスを見ながら選べば、コーディネートに失敗しません!

普段着ている保温肌着や、レギンスじゃダメ?

アウトドアウエアは価格が高いので、揃えるのが大変ですよね…。

普段着を登山ファッションに使いまわせるかは、服の素材によります。
山登りという特殊な状況で、安易に使うのは危険かもしれません。

お持ちの服が登山に対応できるか分からない場合は、やっぱりアウトドアウエアを用意するのがおすすめです!

ファッションを楽しめる、オシャレなトレッキングシューズ!

トレッキングをする男女

「トレッキングシューズが合わなくてコーデがいまいち決まらない…」

enbridge(エンブリッジ)のトレッキングシューズなら、機能性とデザインの両方にこだわっています!

ユニセックスで使えそうなカラーもあるので、カップルでおそろいにしても楽しめます♪
素敵なファッションでテンションを上げて、山登りを楽しみましょう!

関連記事

>一覧を見る