Good shoes

2016.06.20友人同士で山登り!機能的なシューズで差をつけよう

トレッキングシューズの機能

トレッキングシューズの機能

トレッキングシューズと一言で言い表しても種類はたくさんあります。

自分の足にフィットしている靴選びからシューズの中に入れるインソール等々、
これらを踏まえた上での友人とのシューズ選びは楽しいですよね。

トレッキングシューズの機能的な面を上げていくと、
靴底4cmは完全防水になっていたり撥水加工などが施されていたりなど、
普通の靴に比べ利点がたくさんあります。

特に、変わりやすい山の天気にも対応できるように、悪天候の時に力を発揮してくるれるのは嬉しいポイント!

トレッキングシューズの機能面でのポイントをあげてみます!

完全防水・撥水加工!

完全防水・撥水加工

先ほども言いましたが、変わりやすいのが山の天気。
突然の雨により、足元がぬかるんでぐちゃぐちゃ…なんてこともよくあります。
川や水辺を歩くときもあるかもしれません。

そんな時にはやっぱり、完全防水・撥水加工のトレッキングシューズを履いていれば安心ですね!
靴底も厚いので、足元が濡れて冷えてしまった…という心配がありません。

保温効果もある!

トレッキングシューズは、保温性があります!
しっかりと靴紐を締めて頂くと、足を包み込むことができます。
フィット感と保温性を高めてくれるので、靴紐はしっかり締めましょう!

保温性があるので、冬山を登る時なんかは必ずトレッキングシューズを履きましょう!

アウトソールでもっと歩きやすく

アウトソール

アウトソールとは靴底の外側のこと。 アウトソールは溝の硬さと深さを使い方に合わせることが大切です。

柔らかいものは普通の道路でも歩きやすく、
逆に硬いものは、不安定な足場の山道でも、靴が足場に引っかかって歩きやすいんです!

また、痛みやすいつま先を保護するトゥガードも付いていると、より安心ですね!

インソールにも目を向けてみよう

インソール

インソールにも種類があり、
整備されていない場所に適したものや足が痛くなりやすい人向けのもの
雨の日にも対応されているものなど、様々な種類があります!

シューズだけでなくインソールにも目を向けてもらい、
自分に合った靴選びをしていくと、友人との山登りがさらに楽しくできます。

インソールとトレッキングシューズが一体に!

トインソールとトレッキングシューズが一体化

トレッキングシューズに加えて、インソールにもいろいろあるのか…
とさらに悩んでしまう方もいるかもしれませんね。

また、費用の面でも気になるところですよね。

そんな時におすすめなのが、インソールとトレッキングシューズが一体になった、
en brigdeのトレッキングシューズ!

通常トレッキングシューズについてくるインソールは薄いものもあり、
買い替える必要がありますが、en brigdeのインソールは機能性抜群!

かかとを包み込むように設計されたインソールには、
衝撃吸収剤が入っているので、疲れにくくなっています。

また、オーバースペックを省き、カジュアルなお値段で買えるのも嬉しいですね!

en brigdeのトレッキングシューズは、見た目もとってもおしゃれ!
これなら普段使いもできそうですし、お友だちにも自慢できそう!
トレッキングシューズで差をつけたい方に、是非お勧めの一足と言えそうです。

関連記事

>一覧を見る